So-net無料ブログ作成
検索選択

いいねぇ、ハッピーなニュースばっかだともっといいのに [雑談]

まっ、そんな無理言うもんじゃないか
『最もハッピーなニュース 第6回『HAPPY NEWS 2009』大賞決定』
でもなぁ
やっぱりハッピーなニュースだといいよね
日本新聞協会は5日、毎春実施している『第6回 HAPPY NEWS大賞』の授賞式を都内で行った。4月6日の“新聞をヨム日”にちなみ実施される同賞は、2009年4月1日から2010年3月31日までに新聞に掲載された記事のなかで、読んで“最もハッピーになった”記事を選びコメントを添えて応募するコンテスト。大賞に選ばれたのは、大雪による列車運休の緊急事態に遭遇し、ヒッチハイクで試験会場にたどり着いた親子の記事【ヒッチハイクで春つかむ】を投稿した長谷川知子さん(豊田市)。授賞式に登壇した長谷川さんは「なかなか明るいニュースが見つけられないなと思っていたら、自分の誕生日にこの記事を見つけて」と意外なエピソードを明かし、「巡り合わせかな」と改めて喜び語った。
って
結局ヒッチハイクで旅行・・・・っていうやつか
ふーん
そんなニュースあったんだ
でどんなニュースだったんだろうね
そんなにハッピーだったんかな
どもうハッピーというよりは
ほんわか
というか
ほのぼの
という感じがしないでもないけど
世間ではさういうのをハッピーというんかな
まっアンハッピーじゃないことは確かだけど
賞を貰えるホドハッピーな話じゃないんじゃないかと思うなだが
(ヒプノックvaio新鮮メタルギアpetri28東銀座)
それこそ賞をもらったからハッピーになったねというニュースのほうが
当たっている感じだな

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。